即身仏を訪ねる旅

詳細

衆生救済のため己の身をささげた上人たち

日本国内にはおよそ十数体の即身仏が現存すると言われていますが、そのうち6体が庄内の5つの寺院に安置されています。江戸から明治の初め、未曾有の飢饉、天災、疫病などにより、餓え苦しみ、恐れおののく人々を救うためこの世の苦悩を一身に背負い山に籠り、三年にもわたる千日行(長いものになると二千日、三千日)、五…


荘内藩の歴史を学ぶ旅

詳細

ゆかりの地をめぐり、荘内藩の教えを学んでみませんか?

致道博物館はかつての鶴ヶ岡城の三の丸、庄内藩主酒井家の御用屋敷だったところです。庄内藩校致道館は庄内藩の士風の刷新と、優れた人材の育成を目的に、1805年(文化2年)酒井家九代目藩主・忠徳公が創設した藩校です。松ヶ岡開墾場は明治維新後の1872年(明治5年)旧庄内藩士3千人が刀を鍬にかえて開墾した場所です。月…


鳥海山登山 湯ノ台口 山頂コース

詳細

山頂を目指しながら、雪渓と高山植物を楽しもう!

湯ノ台口から鳥海山山頂を目指すコースです。途中、高山植物や雪渓を楽しむことができます。


4 鳥海山の恵み 湧水めぐり

詳細

鳥海山の麓には湧水スポットがたくさん。

釜磯海水浴場では砂浜から水が湧いています。この水は海水ではありません。真水が湧いているのです。牛渡川は鳥海山からの伏流水が川岸のあちらこちらから湧き出しているのを見ることができるほど湧水豊富な川です。胴腹滝は鳥海山の伏流水が山腹から湧き出ている滝で、この様が身体の「どうっぱら」という例えで胴腹滝と…


5 米どころ庄内 日本酒を楽しむ旅

詳細

各蔵のこだわりのお酒を飲み比べ、お気に入りの一品を見つけてください。

出羽ノ雪酒造資料館は酒蔵の町・大山の酒の歴史を示す古文書や酒造りの道具など貴重な資料を展示しています。酒蔵の見学コースや利き酒コーナーもあり、気軽に見学ができます。
初孫酒造資料館「蔵探訪館」は「初孫」で知られる東北銘醸株式会社が酒造りや歴史などを紹介している資料館です。酒田市郊外の緑豊かな松林の…


6 絶好の釣り場 「飛島」

詳細

全島が絶好の釣り場です!

山形県唯一の離島・癒しの島「飛島」は酒田港から北西39kmに位置し、定期船「とびしま」で75分で行けます。さらに、飛島には、旅館・民宿もありますので、島に泊まって島料理を堪能するのも楽しみの一つです。


7 庄内滝めぐりコース

詳細

鳥海山の周辺にある滝を鑑賞して、さらに温泉でリラックス

マイナスイオン+温泉で癒しの旅を満喫してみませんか?鳥海山山麓には大小たくさんの滝があります。コースの途中で温泉で一休みし、さらに滝をめぐります。


8 <ブラタモリコース2> 北前船寄港地の歴史と本間家の功績をたどる旅

詳細

かつて「日本の中心!?」と言われるほど繁栄した北前船の寄港地、酒田。当時の面影が残る北前船文化の歴史と酒田繁栄の立役者・本間家ゆかりの地を巡って、当時の繁栄ぶりを感じましょう。酒田駅で無料観光自転車を借りて、自転車での周遊もおすすめです。


9 プチ巡礼の旅 酒田エリア 寺社探索コース

詳細

酒田の旧市内で社寺巡り

酒田駅を基点に旧酒田市内にある社寺を巡ります。途中旧町名で寺町と呼ばれたその名のとおり多くの社寺が存在する地域を通りますので、それらの社寺に立ち寄るのもお奨めです。また最終ポイントの海向寺の向かいには、おくりびとのロケ地のひとつであるNKエージェント(旧割烹小幡)があり、日和山公園もすぐ近くにあります。


10 庄内の名建築を巡る旅

詳細

庄内に残る歴史的建造物を巡る旅

本間美術館は文化10年(1813年)に建築され、名勝「鶴舞園」をはさんで本館と新館(昭和43年竣工)があります。本館は清遠閣と称され、藩政時代は庄内藩主や幕府要人を、明治以後は皇族や政府高官、文人墨客を接待する酒田の迎賓館の役割を果たし、大正14年には昭和天皇のお宿にもなりました。 国宝羽黒山五重塔は羽黒山参…



  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.