即身仏を訪ねる旅

詳細

衆生救済のため己の身をささげた上人たち

日本国内にはおよそ十数体の即身仏が現存すると言われていますが、そのうち6体が庄内の5つの寺院に安置されています。江戸から明治の初め、未曾有の飢饉、天災、疫病などにより、餓え苦しみ、恐れおののく人々を救うためこの世の苦悩を一身に背負い山に籠り、三年にもわたる千日行(長いものになると二千日、三千日)、五…


鳥海山登山 湯ノ台口 山頂コース

詳細

山頂を目指しながら、雪渓と高山植物を楽しもう!

湯ノ台口から鳥海山山頂を目指すコースです。途中、高山植物や雪渓を楽しむことができます。


鳥海山の恵み 湧水めぐり

詳細

鳥海山の麓には湧水スポットがたくさん。

釜磯海水浴場では砂浜から水が湧いています。この水は海水ではありません。真水が湧いているのです。牛渡川は鳥海山からの伏流水が川岸のあちらこちらから湧き出しているのを見ることができるほど湧水豊富な川です。胴腹滝は鳥海山の伏流水が山腹から湧き出ている滝で、この様が身体の「どうっぱら」という例えで胴腹滝と…


4 絶好の釣り場 「飛島」

詳細

全島が絶好の釣り場です!

山形県唯一の離島・癒しの島「飛島」は酒田港から北西39kmに位置し、定期船「とびしま」で75分で行けます。さらに、飛島には、旅館・民宿もありますので、島に泊まって島料理を堪能するのも楽しみの一つです。


5 鳥海ブルーラインの紅葉を感じよう!

詳細

鳥海山の紅葉と本間美術館 鶴舞園の紅葉をお楽しみください

鳥海ブルーラインは山形県と秋田県にまたがる観光道路です。総延長は34.9km、標高は最も高い所で1,100mあります。『大平山荘』の駐車場に設置された展望台は標高1,000メートルで、日本海に沈む夕日や海に浮かぶ離島飛島が眺望できます。


6 米どころ庄内 日本酒を楽しむ旅

詳細

各蔵のこだわりのお酒を飲み比べ、お気に入りの一品を見つけてください。

出羽ノ雪酒造資料館は酒蔵の町・大山の酒の歴史を示す古文書や酒造りの道具など貴重な資料を展示しています。酒蔵の見学コースや利き酒コーナーもあり、気軽に見学ができます。
初孫酒造資料館「蔵探訪館」は「初孫」で知られる東北銘醸株式会社が酒造りや歴史などを紹介している資料館です。酒田市郊外の緑豊かな松林の…


7 鳥海山登山 鶴間池 日帰りコース

詳細

ブナ林の散策と池沢の清流を楽しもう!

野鳥のさえずりを聞きながら、鶴間池南岸からの眺めを堪能しよう!


8 <ブラタモリコース2> 北前船寄港地の歴史と本間家の功績をたどる旅

詳細

かつて「日本の中心!?」と言われるほど繁栄した北前船の寄港地、酒田。当時の面影が残る北前船文化の歴史と酒田繁栄の立役者・本間家ゆかりの地を巡って、当時の繁栄ぶりを感じましょう。酒田駅で無料観光自転車を借りて、自転車での周遊もおすすめです。


9 荘内藩の歴史を学ぶ旅

詳細

ゆかりの地をめぐり、荘内藩の教えを学んでみませんか?

致道博物館はかつての鶴ヶ岡城の三の丸、庄内藩主酒井家の御用屋敷だったところです。庄内藩校致道館は庄内藩の士風の刷新と、優れた人材の育成を目的に、1805年(文化2年)酒井家九代目藩主・忠徳公が創設した藩校です。松ヶ岡開墾場は明治維新後の1872年(明治5年)旧庄内藩士3千人が刀を鍬にかえて開墾した場所です。月…


10 親子で学ぼう「庄内浜の魚」

詳細

加茂水族館で勉強をしてから、釣りを体験してみませんか?

鶴岡市立加茂水族山形県内唯一の水族館で、世界中の海や川からたくさんの生き物が集まっています。中でもクラゲの展示種類(35種類以上)は世界一を誇り、展示数でギネスに認定されております。由良海洋釣堀は道具不要、家族連れで気軽に釣りが楽しめます 。



  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.