映画「おくりびと」の舞台を訪ねて

詳細

感動の舞台のロケ地を訪ねてみませんか?

月光川河川敷では映画「おくりびと」の印象的シーンが撮影されました。大悟が旧朝日橋から鮭が遡上するのを見ているシーン、大悟が残雪の鳥海山をバックにチェロを弾くシーン、大悟が美香(広末涼子)に石文(いしぶみ)を渡すシーンなどなど。NKエージェントは元料亭「割烹小幡」ですが、「おくりびと」のロケ地となった…


庄内の名建築を巡る旅

詳細

庄内に残る歴史的建造物を巡る旅

本間美術館は文化10年(1813年)に建築され、名勝「鶴舞園」をはさんで本館と新館(昭和43年竣工)があります。本館は清遠閣と称され、藩政時代は庄内藩主や幕府要人を、明治以後は皇族や政府高官、文人墨客を接待する酒田の迎賓館の役割を果たし、大正14年には昭和天皇のお宿にもなりました。 国宝羽黒山五重塔は羽黒山参…


出羽二見の夕陽を眺めよう!

詳細

5月と8月だけ、両岸に掛けられたしめ縄の真ん中に夕日が見えます!

海に浮かぶ二つの並んだ岩に注連縄が張られ、伊勢の二見ヶ浦になぞらえて出羽二見と呼ばれています。5月と8月頃に出羽二見の間に夕陽が沈みます。間に落ちる夕陽をみると幸せになれる・・・ とか。


プチ巡礼の旅 酒田エリア 寺社探索コース

詳細

酒田の旧市内で社寺巡り

酒田駅を基点に旧酒田市内にある社寺を巡ります。途中旧町名で寺町と呼ばれたその名のとおり多くの社寺が存在する地域を通りますので、それらの社寺に立ち寄るのもお奨めです。また最終ポイントの海向寺の向かいには、おくりびとのロケ地のひとつであるNKエージェント(旧割烹小幡)があり、日和山公園もすぐ近くにあります。


おくのほそ道をたどる旅

詳細

松尾芭蕉ゆかりの地や句碑が多く残されています。

最上川を舟で下った芭蕉一行が舟からおりた清川は、出羽三山へと至る「いのりの道」のスタート地点であり、ここから上陸した芭蕉一行は出羽三山へと旅を続けました。一行は羽黒山に参ったあと、鶴岡城下に住む庄内藩士長山五郎右衛門重行の屋敷に入りました。長山重行は、呂丸や岸本公羽と共に芭蕉門下の偉人として、鶴岡…


庄内札所三十三霊場 巡礼の旅 二泊三日 Fコース

詳細

鶴岡方面から二泊三日のコースです。順路上のおすすめ観光スポットも紹介します。


花めぐり(6月)

詳細

澄み切った水面に咲く「梅花藻」など季節の花をお楽しみください。

牛渡川は鳥海山からの伏流水が川岸のあちらこちらから湧き出しているところを見ることができる湧水豊富な川です。川の中で小さな白い花をつけた深緑の梅花藻がたなびく様子は癒しのひと時です。
あつみ温泉ばら園は、約90種3,000本のバラが植栽されており、6月から10月まで次々と咲くバラを見ることができます。


「おくのほそ道」酒田コース

詳細

松尾芭蕉が酒田に入ったのは、6月13日(陽暦7月29日)夕刻でした。
赤川は現在黒森で日本海に注いでいますが、当時は最上川に合流していて、
鶴岡・酒田の間を往来する日通し船が運航されていました。
前泊地鶴岡の内川から赤川を下って、最上川を横切り、瑞賢蔵下の旅人用の桟橋から上陸したとされています。
そこか…


プチ巡礼の旅 酒田エリア 松山コース

詳細

酒田市松山地区にある庄内三十三観音を訪ねる

庄内三十三観音札所で酒田市松山地区にある3つの寺院をメインにめぐります。コースの途中にある砂山公園はツツジ、アヤメ、藤の花が彩る公園です。松山歴史公園は庄内藩の支藩であった松山藩の城があった場所です。特に大手門は当時の姿をそのままに残しており貴重な歴史遺産です。


庄内札所三十三霊場 巡礼の旅 一泊二日 Cコース

詳細

鶴岡市およびその近隣からおいでの方へおすすめの一泊二日のコースです。



  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.