カレンダーからさがす

 
 


鳥海山湯ノ台口山開きと鳥海登山

詳細

誰よりも早く今年の鳥海山に登ろう!

鳥海山の南の玄関口「湯ノ台口登山道」の山開きです。
当日は登山者の安全を祈願する神事と、山開きを記念しての登山が行われます。
登山は、標高2,236mの山頂と標高1,680mの月山森を目指す2つのコースが設定され、いずれも専門のガイドが案内します。
湯ノ台口登山道は、山頂までの距離が近いことや各所にトイレがある…


酒田港クルーズ

詳細

感動の夕陽をあの人と!!

通常は飛島の勝浦港と酒田港を往復している定期船「とびしま」ですが、7月、8月の指定日の夕方に酒田港を周遊するクルージングを行っています。
日本海に沈む夕陽を海上から眺めることができるなど、素敵なひと時を過ごしてください。  

平成30年日程
7月 28日(土)
8月  1日(水)/4日(土)/8日(水)…


みなと酒田トライアスロンおしんレース

詳細

酒田港で開催「おしんレース」

第33回みなと酒田トライアスロンおしんレースは、東京オリンピック・パラリンピックホストタウン記念大会となっています。
エイジの部は総距離51.5km(Swim 1.5km、Bike 40km、Run 10km)で争われます。
ほかにリレーの部・スプリントの部も行われます。


4 酒田港まつり・酒田花火ショー

詳細

広大な最上川河川敷で開催するダイナミックな花火ショー

最上川河口の広大な敷地を最大限に利用したダイナミックな花火ショーです。水上スターマインや空中スターマイン、圧巻の2kmに渡る空中ナイアガラなど見どころ満載です。
酒田花火ショーは、音楽と花火のコラボも魅力の一つです。
大型スピーカーによるサウンドに合わせて打ち上がる花火が楽しめます。
この花火の起源は、1…


5 酒田まつり

詳細

1609年から一度も休むことなく続いている山王祭

上下両日枝神社の例大祭「山王祭」として、1609年から一度も休むことなく続いているお祭りで、酒田大火復興記念となった昭和54年から「酒田まつり」として開催しています。
19日の宵祭りは、ステージでの芸能披露が主に行われます。
メインとなる20日の本祭りは、大獅子や仔獅子、傘鉾など約50台の山車行列があります。
山…


6 ひらた植木まつり

詳細

植木と色鮮やかな花の苗がずらりと並ぶ緑いっぱいのおまつりです。

植木、金魚の販売以外にも平田の特産品の販売や、抽選会、様々なイベントもありますので、ぜひ家族揃っておいでください♪


7 美人画絵灯ろう展示と大手門ライトアップ

詳細

絵灯ろうと大手門が城下町の夜を彩る

旧松山町出身の「佐藤公紀」氏の美人画が描かれた大型絵灯ろうと松山城大手門が艶やかに夏の夜を彩ります。


8 玉簾の滝ライトアップ

詳細

昼中とは違う幻想的な世界

山形県随一の高さ63m、幅5mの直瀑をライトアップします。
昼中はマイナスイオンで自然いっぱいの滝ですが、ライトアップにより一層幻想的な世界を感じることができます。駐車場からは遊歩道が整備されていますが、安全のため、懐中電灯を持参していきましょう。
ライトアップは平成11年から始まり、ゴールデンウィーク期間…


9 鳥海高原まつり

詳細

鳥海山と庄内平野を眺めながらのBBQ

鳥海高原の大自然を満喫しながら、本格鋳物の炭火で焼くバーベキューをはじめ、魚のつかみどり、動物広場、ステージでの交流イベント、グラウンドゴルフ大会など、家族連れや仲間同士で目いっぱい楽しめるイベントです。

【イベント内容】
縄文の火起し体験 (10:00〜15:00)
丸太早切り競争  (10:00…


10 中山神社祭典武者行列

詳細

藩政時代を偲ばせる行事

毎年5月1日に挙行され、藩政時代を偲ばせる行事です。
松山藩酒井氏が徳川家康の嫡男松平三郎信康と藩祖酒井忠次を祀るため中山神社を創始し、祭典を催し神輿が市中を練り歩くようになり、それを警護するために武者行列が行われるようになったと言われています。
現在は、約100名で4kmほどを巡回し、途中の大手門前での行…



  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.