グルメ


さかた海鮮市場

詳細

新鮮な鮮魚や海の幸を堪能できるお食事処

1階には庄内浜でとれたての新鮮な魚介類が並ぶ鮮魚店とイートインコーナー、2階にはその新鮮な海の幸を満喫できる食事処があります。
港を眺めるウッドデッキも併設されています。


飛島のカフェスペース『しまかへ』

詳細

期間限定のオープンカフェ

島で揚がったイカや特産の男爵イモ「ごどいも」を使った「しまカレー」、飛び魚だしを使ったバニラアイスクリームなど、飛島ならではのオリジナルメニューが目白押しです。
開放感のあるオープンカフェ『しまかへ』で特別な夏を満喫しませんか?


割烹食堂 伊豆菊・寿司処 武蔵

詳細

当店は魚屋の直営店。伊豆菊は和食、武蔵は寿司、ともに四季折々の食材を活かしたお料理を提供しています。

地物のお刺身盛り合わせがお奨めです。
上質三元豚を使った昔ながらの甘じょっぱい味付けが人気のカツ丼は当店の名物です。
秘伝のたれは一から手作り、昔馴染み・昔からの味つけです。
「紅花ひとくちろ〜る」は、ごはん・もち米に紅花を入れて炊き込み寿司飯にしました。
紅花により寿司飯の色は黄色、もち米によりもち…


4 人生菓集 宅の店

詳細

酒田の歴史「黒森歌舞伎」から生まれたお菓子。

昭和30年創業。
自慢の一品でもある「歌舞伎くるみ」はシンプルな天然の砂糖、寒天、くるみを使った寒氷菓子です。
黒森歌舞伎を見て感動した初代が、雪中歌舞伎の美しい風景をイメージして作りました。
地元の方はもちろん、遠方の歌舞伎好きの方も訪れます。
他にも豆大福、マカロンロール、年輪(バウムクーヘン)、か…


5 魚亭 いいざか

詳細

地魚で味わう旬の魚と旬の味

平成6年開店。
以前魚屋をしていた御主人が選ぶ新鮮な庄内浜の魚の地魚料理は、舌の肥えた地元の人も納得の味です。
春は桜マス、夏は岩ガキ、冬は寒鱈、と庄内の季節の旬の食材が味わえます。
店内は和風の落ち着ける空間で、カウンター、小部屋、大広間があります。
近くにはホテルもあり徒歩圏内で行けるため観光客の方…


6 料亭 香梅咲

詳細

江戸末期の1854年創業、北前船の交易で花開いた湊町酒田の面影を伝える料亭

店名の由来となった梅の古木は今も春が来ると可憐な花を咲かせています。
京風の味わいに、現料理長が創作を加えて酒田らしい粋を料理に表現しています。
予約なしでも食事ができる気兼ねなさも酒田の気風です。
伝統と革新がみごとに融合した四季の料理は、まさに五感が喜ぶ味わいがあります。


7 寿司割烹 こい勢

詳細

日本海の旬を握る 旬の地魚を中心に、四季折々の素材を生かした寿司とお料理

客層は若い人、女性客、年配と幅広い店です。
特に県外客が半分以上でその多くは常連客です。
観光のために来るというより、寿司好きが口コミで聞いて集まってきます。
全ての素材を頑固に厳選しております。
「寿司こそ、最高の日本料理!」とご主人の名刺にもあるように、ここにお店のこだわりが集約しています。


8 手打ちそば 出羽

詳細

山形県産の玄そばを使用した挽きぐるみの田舎そばと甘さ控えめで飽きがこないもろこしが人気です

おすすめは合盛りと天ぷらの盛り合わせ。そばと麦切りと天ぷらと全部食べられて大満足のメニューです。
天ぷらの野菜は地元の旬の食材を使っています。
竹炭が入った麦切りのくろすけは、体の中をきれいにしてくれる清浄作用があり人気です。
自家焙煎の蕎麦茶や庄内産の庄内米だけで造った辛口の濁酒いい奴も好評です。


9 魚屋 富重

詳細

四季を通じて水揚げされる庄内浜の新鮮で美味しい魚介をリーズナブルな価格で心ゆくまで堪能

以前から魚屋をやっていて、近くの市場から毎日新鮮な魚を直接仕入れることが出来るという利点があり、その分お客様にはリーズナブル、かつ、新鮮で美味しい旬の魚を提供しています。
そんなことから富重は知る人ぞ知る庄内の地魚の美味しい店で酒田はもとより遠方からわざわざ足を運ぶお客様も多く、地物にこだわった美味…


10 御菓子司 小松屋

詳細

文豪たちがこよなく愛したお菓子・天保3年(1832年)創業小松屋

小松屋の「呉竹最中」は明治時代の文豪、正岡子規が”青幽なる色調、気品ある風味類なし”と称え、大正時代の代表的な画家、竹久夢二には”明日のお米がなくとも、呉竹でお茶を一服”と言わしめた逸品です。
さらに最近では、料理評論家岸朝子が書いた「全国五つ星の手みやげ」にも登場しています。



  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.