酒田夢の倶楽
さかたゆめのくら

酒田の観光拠点「山居倉庫」


全国有数の米どころ庄内のシンボルで今も現役の農業倉庫として活躍している山居倉庫の2棟を改良し、観光施設として平成16年にオープンしました。
館内には、酒田のお土産品が勢ぞろいしており、軽食や食事処もあります。
また、ミュージアムでは、酒田の歴史を紹介するブースや、酒田の豪商本間家が江戸時代に作らせた亀笠鉾の展示も行っています。
山居倉庫のケヤキ並木で記念撮影をしながら、酒田のお土産品をご覧ください。


【華の館次回展示案内】

開催展名 『紅花展』
展示期間 7月1日(土)〜9月5日(火)
公開時間 9:00〜18:00
休館日 期間中無休
料金    無料

〜平安時代より、高貴で高い官位を表す紅色〜

江戸時代から明治初期まで、赤く染める染料はほとんど無く、口紅や着物染めの原料となる紅花は珍重されました。
東北各地で栽培されていたものの、とりわけ村山地方の最上紅花は品質が良いうえに生産量も豊富で、全国的にも知られた産地でした。
紅花は最上川舟運でいったん酒田で陸揚げし、北前船の日本海西廻り海運に乗せられて、その多くがはるばる京都・大阪へと渡りました。

『紅花染め』
花びらそのものを使って染める植物染料として花弁を摘み、洗い、寝かせ花餅にしてから匠の技で染めあげられます。

スカーフやハンカチ、ストラップなど販売品も多数ございますので、どうぞお気軽にお越しください。




 ※『華の館』に展示されていた、人形作家辻村寿三郎の作品は、
   平成24年1月より、山王くらぶに移転しました。

DATA

住所酒田市山居町1-1-20
TEL0234-22-1223 (酒田観光物産協会)
営業時間9:00〜18:00
定休1月1日
駐車場普通車 27台
大型 3台
アクセスJR酒田駅から車で約5分
日本海東北自動車道 酒田ICから車で約15分
ホームページ詳細はこちら
関連資料 酒田夢の倶楽パンフレットはこちら




  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.