本間美術館
ほんまびじゅつかん


文化10年(1813)本間家4代目の光道が、働く人々の幸福のためにおこした救済事業で完成した別荘で、日本の代表的庭園の一つである。昭和22年本間美術館として発足以来、古書、骨董、絵画等の美術品を陳列している。

DATA

住所酒田市御成町7-7
TEL0234-24-4311 (本間美術館)
営業時間9:00〜17:00(11月〜3月は16:30まで)
定休12月〜2月の火曜・水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金大人 900円(810円) 
大高生 400円(350円) 
小・中学生以下は無料 
※( )内は20人以上の場合
駐車場車30台
バス10台
アクセス酒田駅より徒歩5分
庄内空港より酒田行バス終点庄交バスターミナル下車 徒歩1分
備考土門拳記念館、酒田市美術館もあわせてご覧になりたい方は1年間有効の3館共通券(1,610円)もございます。(各施設1回入館)
本間美術館、本間家旧本邸との共通入館券1,400円もあります。
その他設置年月日:昭和22年
(1947年)
公開の有無:随時
ホームページ詳細はこちら




  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.