南洲神社

詳細

西郷隆盛の遺徳をたたえる

昭和51年6月に竣工した総桧造、銅版葺の神殿です。
西郷隆盛の遺徳をたたえ、南洲翁に関する遺墨、遺品、研究資料をはじめ、明治維新や荘内文学の書など数多く収蔵しています。


本間美術館

詳細

文化10年(1813)本間家4代目の光道が、働く人々の幸福のためにおこした救済事業で完成した別荘で、日本の代表的庭園の一つである。昭和22年本間美術館として発足以来、古書、骨董、絵画等の美術品を陳列している。


海向寺

詳細

二体の即身仏が祀られているお寺

◎宗派/真言宗智山派
◎開山/慶長年間(1600年代)
◎開祖/空海
◎本尊/大日如来


庄内には6体の即身仏があり、そのうち2体が砂高山海向寺の即仏堂に祀られている。
一寺に2体の即身仏が祀られているのは全国でもここだけである。
海向寺は今から1,200年前に真言宗の開祖弘法大師空海が開いたと伝えられている。末世…


4 酒田米菓(オランダせんべいFACTORY)

詳細

日本一長い、酒田のせんべい工場

酒田米菓は昭和26年創業以来、「米と製法へのこだわり」を大切に精米からせんべいの生地づくり、包装、出荷まですべての工程を自社工場で一貫生産しています。今回新しくオープンした全長545mの「オランダせんべいFACTORY」ではその工程を見学できるほか、お米とせんべいについての歴史や、お子さまにも楽し…


5 山居倉庫

詳細

湊町・酒田のシンボル「山居倉庫」

米どころ庄内のシンボル山居倉庫。
明治26年(1893)に建てられた米保管倉庫です。

米の積出港として賑わった酒田の歴史を今に伝え、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」のロケーション舞台にもなりました。
白壁、土蔵づくり9棟からなる倉庫の米の収容能力は10,800トン(18万俵)。夏の高温防止のために背後にケヤキ…


6 日和山公園:方角石

詳細

方角確認の重要な石

港に出入りする船頭衆が方角を確認するために見た石で、日時計ともいわれました。直径71cmの御影石で作られていて、上面には十二支と東西南北の文字が刻まれています。
石が置かれている丘は港と日本海を一望できるので、空模様を見るのに最適の場所。天候や風向き、そして方角石で方位を確認し船出発の基準にしていたそ…


7 飛鳥神社

詳細

平田郷中心の神社。
権現造り、規模宏壮、隣に鎌倉仏と称せられる仁王尊がある。
毎年1月5日には裸まいりが行われます。


8 本間美術館 鶴舞園(かくぶえん)

詳細

鳥海山を借景として造られた回遊式庭園

鳥海山を借景にした池泉回遊式庭園。文化10年に本間家四代目当主光道が築造しました。池の中島に鶴が舞い降りたことから「鶴舞園」と名づけたとされています。2012年に国の名勝に指定されました。ミシュラングリーンガイドジャポンで★★の評価を得ています。


9 酒田夢の倶楽

詳細

酒田の観光拠点「山居倉庫」

全国有数の米どころ庄内のシンボルで今も現役の農業倉庫として活躍している山居倉庫の2棟を改良し、観光施設として平成16年にオープンしました。
館内には、酒田のお土産品が勢ぞろいしており、軽食や食事処もあります。
また、ミュージアムでは、酒田の歴史を紹介するブースや、酒田の豪商本間家が江戸時代に作らせた亀笠…


10 本間家旧本邸

詳細

歴史を刻む武家屋敷

明和5年(1768)、本間家3代光丘が藩主酒井家のため、幕府巡見使用宿舎として建造した、旗本二千石格式の長屋門構えの武家屋敷です。
その後拝領し、本間家代々の本邸として使用されたのち、昭和24年(1949)から昭和51年(1976)までは中央公民館、昭和57年(1982)からは観光施設として開邸公開しています。
また、道路を挟ん…



地図に表示中の施設一覧
南洲神社
西郷隆盛の遺徳をたたえる
本間美術館
海向寺
二体の即身仏が祀られているお寺
酒田米菓(オランダせんべいFACTORY)
日本一長い、酒田のせんべい工場
山居倉庫
湊町・酒田のシンボル「山居倉庫」
日和山公園:方角石
方角確認の重要な石
飛鳥神社
本間美術館 鶴舞園(かくぶえん)
鳥海山を借景として造られた回遊式庭園
酒田夢の倶楽
酒田の観光拠点「山居倉庫」
本間家旧本邸
歴史を刻む武家屋敷
南洲神社
酒田市飯森山2-304-10
本間美術館
酒田市御成町7-7
海向寺
酒田市日吉町2-7-12
酒田米菓(オランダせんべいFACTORY)
山形県酒田市両羽町2-24
山居倉庫
酒田市山居町1-1-20
日和山公園:方角石
酒田市南新町一丁目127番外
飛鳥神社
酒田市飛鳥149
本間美術館 鶴舞園(かくぶえん)
酒田市御成町7-7
酒田夢の倶楽
酒田市山居町1-1-20
本間家旧本邸
酒田市二番町12-13

  • Copyright © 一般社団法人酒田観光物産協会. All Rights Reserved.